人民元、通貨バスケット制移行を発表
NIKKEI NET:中国、人民元レートに通貨バスケット導入
NIKKEI NET:円急上昇、110円台に・人民元の通貨バスケット制移行で
Sankei Web 政治 政府、人民元切り上げ歓迎(07/21 21:32)

アメリカ・ドルに対して固定相場だった中国・元が、21日夕方から複数通貨を組み合わせた相場に連動する「通貨バスケット制」に移行したと、中国当局が発表した。
これまで1ドル=8.27元と、ドルに対する固定相場制をとり続けてきた中国だが、経済成長に伴い人民元切り上げ圧力は上昇し、今年になってからはFRBのグリーンスパン議長を始めとするアメリカ側の人民元切り上げ圧力は特に高まっていた。
これに対し中国は、国内産業がダメージを受けることなどから、人民元切り上げ早期実施には否定的な声明を繰り返してきた中国だが、日本などが主張するように通貨バスケット制を導入すると発表した。
通貨バスケット制複数の主要貿易相手国通貨を一定の割合で加重平均したものと自国通貨を連動させる方式。


関連:【人民元切り上げの影響
参考:通貨バスケット
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-21 21:04 | ニュース
<< 雨が降ると地震が起こる ドイツ Top パン屋がヌード・キャンペーン ロシア >>