犬を訪ねて四千里 イギリス
Ananova - Couple search 4,000 miles for dog

ある夫婦が2,000ポンド(約40万円)以上費やし、4,000マイルも彼らの犬を探して旅をしている。

TAVISTOCKハンプシャーに住むジル・クラークとボブ・クラークの夫妻は、3月19日デボン州にて、ボーダーコリーの「バズ」を失った。

彼らは毎週末デボン州まで戻ってバズを探し、タヴィストック周辺のガーデンで定期的にバズを見かけたという声に励まされたと、デイリー・エクスプレス紙は伝えた。

ジルは、「バズが何かに怯えて走り出したのは、私たちが1週間の休みをとってダートムーアにあるカット・ヒル付近に散歩に出かけた時でした。バズのリードはボブの手を離れ、バズは荒野めがけて走り出しました。」

「バズはタヴィストック近くの特定のガーデンをしばしば訪れています。なので、私たちはバズを見つけようとした時から毎週末この地区に戻っています。サリーのギルフォードにいる動物の透視能力者がバズを見ることができないかと連絡を取ったりもしましたが、彼の情報は役に立ちませんでした。」

地元の野犬捕獲員は、こう言った:「この飼い主はとても献身的ですので、ハッピーエンドになるよう祈ってます。」
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-20 18:27 | 街角
<< 教室で「落第」は禁句  Top 3割以上が中心街復活を望む 内... >>