性転換手術で懲役刑を回避 ベルギー
Ananova - Sex swap man escapes jail

ベルギー人男性が性転換手術を受けたことにより、3年の懲役を免れた。

ベルギーの法律では、性転換手術によって彼は法律上別人とみなされ、それ以上訴追されることはないのである。

ソフィアに近いドラゴルの町出身のスレッコ・アイコフは昨年、窃盗罪で逮捕され、保釈金を積んで釈放されていた。

しかし、法廷に持ち込まれてから1年以上経つこの事件は、アイコフが女性として法廷に現れたことで取り下げとなった。

法廷は、今やアルベナ・ミハイロワとして知られるこの女性に対し、この人物が既に件の犯罪により告発された人物ではないという理由で、監獄に送ることはできないと決定した。ノヴァ・テレビジャが伝えた。

アイコフは、男性だった時は常に不幸だったと感じており、女性のアイデンティティを持った新しい人生において、犯罪に縁のない新しい生活を始めたいと語った。

彼はまた、恋をしたと言っており、間もなく結婚したいと思っていると、法廷で語った。

一言:性転換手術が流行ったりして・・・?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-18 19:07 | 街角
<< 「都市生活者に休暇は絶対必要」... Top アジア各国の言論の自由 >>