テロリストの収監事情?
足の爪が伸びすぎて裁判に出られない!? | Excite エキサイト

不可解なニュースだと思った。
1)刑務所では、爪を切ることすら刃物を使ったりするので禁止されているのだろうか。
  であれば、グァンタナメラにおけるタリバンの扱い同様、これは非人道的な扱いのニュースなのだろうか。
2)だとしても、十分伸びれば自分で爪を折り曲げ、切れるようになるのではないか。少なくとも、爪の伸びが原因で歩けなくなるには全ての爪が数センチ以上伸びる必要がありそうだ。
3)爪が伸びて歩けなかったのが事実としても、刑務所内では「裸足で」歩いているという。矛盾ではないか。
4)今回の裁判には出廷ではなく、ビデオカメラで聴聞会に姿を見せる予定だったという。ならば、歩く必要は何処にあるのか。聴聞会を「欠席」する理由にもなっていない気がするが・・・。

実に謎の多い報道記事だ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-01-06 11:52 | ニュース
<< ロボット・スーツ最前線 Top ITベンチャーのモモ、準自己破... >>