風邪とビタミンC
PLoS Medicine: Vitamin C for Preventing and Treating the Common Cold

ビタミンCに風邪の予防効果はほとんどないが、風邪を引いている期間の短縮効果はありそうだ。

オーストラリアとフィンランドの研究者が、アメリカの医学誌PLoS Medicineに発表した研究によると、彼らは1940年から2004年までの間に発表されたビタミンCの効果に関する55の研究結果を分析した。これらの研究では1日最低200mg以上のビタミンCを投与し、偽薬を与えたグループと比較していた。
その結果、風邪予防の効果は一部を除いて見られなかった。ただ、風邪を引いている期間は短くなり、短縮効果は大人で半日、子供ではもう少し長めであったそうだ。

風邪を引いてからビタミンCを摂る、という摂り方でも役立ちそうと思える話である。
Mansikka

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-11 16:16 | 医療・健康
<< カラー絵柄つきQRコードを開発 Top X線天文衛星「すざく」、打ち上げ成功 >>