水道水、無駄遣いには無駄遣いで対抗 イギリス
水の出しっぱなしで水の節約を訴えるアーティスト | Excite エキサイト

c0026624_4174433.jpgイギリスの水道会社、テムズ・ウォーター社は1300万人以上に水道水を供給している。しかし、ロンドンに供給される水の約3割が市内2万マイル(3万7千キロ)に張り巡らされた水道管から漏水しているという。これでは、昨年1年間で1億8200万ポンド(357億円)の利益の5割を無駄にしていることになる。

そんな中、マーク・マッゴーワン(37)はサウスロンドンのギャラリーで、一年間水を出しっ放しにする計画を立てた。計算では1500万リットルの水が無駄にされることになるそうだ。

彼は自分の最新プロジェクトについてこう語っている。「水は生命の根本であり、私たちすべてそれによって作られており、それが無くなったら困ったことになる……よって、無駄にしてはならない

一見、現行不一致にも見えるこの計画に対してテムズ・ウォーター社は早速「法的措置を検討する」とコメント。だが、マッゴーワンはロイター通信に対して「彼らは自分で自分の首をしめることになるよ」「自分で水を無駄にしてるくせに」と語ったそうだ。

この作戦、マッゴーワンに批判の矛先が向けられるのか、それとも批判がそのままテムズ・ウォーター社に向けられるのか、ロンドンっ子の判断が鍵となりそうだ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-06 04:31 | 街角
<< 本家「タコ足」を展示 三重県 Top 動物にエサ?を与えたアメリカ人... >>