住みたい国アンケート
Pew Global Attitudes Project: I: Image of the United States: U.S. Image Up Slightly, But Still Negative

国の好き嫌いを比較をする場合には、様々な条件や個人的な基準が影響する。一側面だけを見て語ることは難しい。
そこでトータルに比べる方法として、どの国が住み良さそうか?という問いに対する答えを調べたアンケートがある。このアンケートは16カ国で行われた。

【質問】外国へ旅立つ若者から、どの国に行けば良い生活を送れそうかと尋ねられたら、あなたはどの国を勧めますか? (Suppose a young person who wanted to leave this country asked you to recommend where to go to lead a good life - what country would you recommend ?)

【回答】(各国で1位の回答)
Where to go to lead a good life?

この結果を見ると、概ね自国の言葉が通じる国が好まれるようだ。(特に英語圏/フランス語圏)
また、様々な世論調査と比べても、「住みたい国」は「好きな国」と言っても良さそうである。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-04 19:51 | 街角
<< 国家予算編成ゲーム 財務省 Top ケータイで愛を誓う インド >>