ケータイで愛を誓う インド
Oddly Enough News Article | Reuters.co.uk

アーメダバード、インド(ロイター)-インド西部で滝のような雨が降ったため、あるインドのカップルは新郎が結婚式に出られず、携帯電話で愛の誓いを交わすことになった。
グジャラート州
グジャラート州で酷い洪水が発生し、Ashifkhan Jahurkhan(25)は州都ボンベイ(ムンバイ)で待つ花嫁のところへ辿り着くことが出来なかった。そこで週末、この革新的な結婚式が主教により厳かに執り行われた。

「私たちはテクノロジーを最大限有効活用しました。道路に水が溢れていたため、私や家族がボンベイに着くことは無理でした」と、式後も花嫁をまだ見ていぬ新郎は語った。

両家の知り合いが彼らの携帯電話をスピーカーモードにし、30分の式の最中に二人の承諾の声を親類中に聞かせた。

インドで2番目に工業化が進んでいるグジャラート州では、過去数週間に渡って大雨に見舞われており、125人以上が死亡、数千人が家を失った。

州内の鉄道網は何日も分断され、正常な生活が行き詰まりを迎えている。

一言:そのうち、携帯電話で口づけを交わすなんてことも起きるかも!?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-04 17:47 | 街角
<< 住みたい国アンケート Top 研修医、大幅に待遇改善 >>