身長と自殺率の関係 スウェーデン
Short men lean towards suicide

ストックホルム-スウェーデンの研究者は金曜日、この国の男性の身長と自殺の間に関係があることを見いだした。

アメリカ精神医学ジャーナルの発行紙の中でストックホルムのカロリンスカ研究所が発表したところによると、「自殺は身長の低い男性の間で、より多く見られます」。

「身長が5cm増加すると、自殺の危険性が9%低下します。」

「背の低い男性は高身長の男性の2倍の自殺の危険性があります。」と研究は示しているが、この研究結果は女性や高齢者には当てはまらない。

研究は1950年から1981年の間に生まれたスウェーデン男性の80%をカバーしているが、自殺のリスク増加の理由について細かな特徴は示されていない。

研究は、背の低い人々は背の高い人々よりも精神病に掛かりやすいかも知れないことを示唆している。

また、社会で最も恵まれていない人々と自殺傾向のある人々の背が低いことから、社会階級との関連もありそうである。

関連:【1歳児の発育が将来に影響 フィンランド
関連:【美人はお得
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-02 22:45 | 医療・健康
<< 南硫黄島付近に海底火山か Top イラン次期大統領、大使館人質事... >>