イラン次期大統領、大使館人質事件との関わりを否定
Iranian Leader Denies He Took Embassy Hostages - New York Times
CNN.co.jp : イラン次期大統領が否定、米人人質事件の中心人物説
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - イラン次期大統領 テロ関与「写真は別人」 元高官、占拠事件で証言

先日のイラン大統領選挙で当選したテヘラン市長、アフマディネジャド氏はアメリカのニューヨーク・タイムズ紙からのインタビューに対し、同士が1979年のアメリカ大使館人質事件の時に現場にいた学生の一人ではないかとの問いに、「真実ではなく、噂に過ぎない」と否定した。
また、アフマディネジャフ氏のスポークスマンや、彼を知る大学関係者も、1979年に起きたアメリカ大使館占拠事件への氏の関わりを否定した。

ハタミ大統領の側近で元情報省幹部のサイード・ハジャリアン氏は、米国人人質と一緒に写真におさまっている次期大統領に似た人物はタキ・ムハマディという名の元活動家で、獄中で自殺を図って死亡したと語った。

アメリカ政府は、この疑惑について独自に調査するとしている。

参考:【アフマディネジャド氏が初当選 イラン大統領選
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-02 20:46 | ニュース
<< 身長と自殺率の関係 スウェーデン Top 円周率83,431桁の暗唱に成功 >>