仕事せぬ公務員、懲役に オーストリア
Ananova - Lazy civil servant 'jailed'

ある怠惰な公務員が仕事を全くしなかったため、オーストリアで執行猶予付き禁固刑が言い渡された。

ウォルター・ヘンデルスグルーバー(43)は、不当な解雇だとして彼の雇い主を調停機関へ連れて行ったが、矛先は彼に向けられた。

調停機関は、彼の怠慢は犯罪的と言えるほど極端なものだとして、この件を検察に送るよう命じた。

ヘンデルスグルーバーは3年間に渡って何も仕事をせずに賃金を受け取っていたとして、詐欺と官職乱用の罪で15ヶ月の執行猶予付き禁固刑を言い渡された。

クラーゲンフルトの裁判所は、国の裁判所官吏であるヘンデルスグルーバーが自分のトレイに積み上がっている仕事をなんら対処せず放っていることを耳にしていた。

彼は仕事を開始しないとクビになるかも知れないぞという警告を5回受けたが、5回目の警告の後でも何も実りが無く、彼はクビになった。

一言:それでも3年間も職場にいられるとは、さすがは公務員?
関連:【鳥取県、成績低い職員に退職勧奨
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-30 18:14 | 街角
<< ブログの更新、週1回以上が7割に Top 脳の老化防止に葉酸が有効 >>