333mのソーセージ、記録ならず ドイツ
Ananova - Big banger bid beaten

世界最大のソーセージをグリルで焼こうという試みが、強い突風のために巨大バーベキューの点火がダメになり、失敗に終わった。

ドイツ・ライプチヒのコック80人が、294台のグリルを端から端まで並べないと乗せきれない長さ333メートルのソーセージを作った。

しかし、最初の数台のグリルに点火した直後強風が吹いて、火の点いた炭がまき散らされたため、火災になる危険性が生じ、コック達は世界記録挑戦を諦めなければならなかった。

一言:ドイツといえばビールとソーセージ(?)。すぐに再挑戦されそうな?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-28 03:13 | 街角
<< 連続キス魔を逮捕せよ オランダ Top 農民等が外国公館前でデモ 中国 >>