兵士の給料を5割増し ベネズエラ
ベネズエラ:反米のチャベス大統領 兵士の給与5割増に

反米発言を続けるベネズエラのチャベス大統領は、アメリカに暗殺されるかもしれないと恐れているらしい。
そこで、自らを守ってくれる軍については厚遇する方針を採っているのだが、大統領は今月24日、更なる待遇改善案を発表。7月から国軍兵士の給与を50~60%アップすると演説の中で明らかにした。

チャベス大統領はいろいろと物議を醸す人物のようで、アメリカは(少なくとも公には)まともに相手をしていない。にもかかわらず、チャベス大統領が勝手に騒いでいるのか─そんな印象なのである。
まぁ、こういうことをすると兵士は喜ぶから、ますます大統領へは「アメリカに狙われています」というような情報ばかりを伝えるのではなかろうか。

参考:【ベネズエラ大統領はステーツマン
関連:【給料6倍で汚職根絶? モーリタニア
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-26 03:55 | ニュース
<< 新兵募集データベース アメリカ Top アフマディネジャド氏が初当選 ... >>