誘拐容疑でCIA要員を逮捕へ イタリア
13 CIA agents to be arrested in Italy for abduction of imam

AP通信-ミラノで発生したCIA関与が疑われる、イマーム(イスラムの僧侶)がエジプトへ送られた誘拐事件で、イタリアの裁判官は13人の逮捕を命じたとミラノ検察官事務所が金曜日に語った。
容疑の誘拐事件はアメリカの反テロの取り組みの一部だと考えられていた。

13人は2003年2月17日、ミラノの通りで、アブー・オマルとして知られるオサマ・ムスタファ・ハッサン・ナスールを拉致し、エジプトへ送った嫌疑が持たれており、エジプトで彼は拷問を受けたと伝えられている、とミラノ検察のマンリオ・クラウディオ・ミナーレが訴状の中で語った。

ローマのアメリカ大使館とワシントンのCIAは、コメントを拒否している。

関連:【解放されたイタリア人を米軍が誤射
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-25 05:58 | ニュース
<< 米国の人気が下降中 Top うっかり、重婚 ノルウェー >>