花嫁に逃げられ、翌日に別人と結婚 ルーマニア
Ananova - Groom finds new bride in 24 hours

ルーマニアのある花婿は、怖じ気づいた婚約者に逃げられたが、24時間以内に新しい花嫁を見つけて結婚式を挙げた。

シミアン市出身のイリエ・フロリシカ(29)は、婚約者が心変わりしても、自分の結婚式の計画は変えたくなかった。

彼はかつての女友達に電話を掛けまくり、何度か断られた後に、かつての恋人アナ・ザンフィレスクを結婚するよう説得した。

フロリシカの親戚等は、彼が別の花嫁と通路を歩いてきたのを見て驚いたと、地元日刊紙Evenimentul Zileiは伝えた。

花婿の叔父ドミトル・ポトリンガルいわく、「甥っ子は実に慎重に新しい花嫁を選んだよ。招待客は、ぎりぎりで花嫁を替えたなんて思いもよらなかったね。しかし、結局、これは幸せな結婚式だったよ。」

彼の元々の花嫁アリーナ・ポペスクは結婚式の前日に心変わりし、結婚式に行く代わりにブカレストへと引っ越した。

関連:「ルーマニアの結婚式
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-21 21:11 | 街角
<< 金属片問題、国土交通省が結論へ Top 「カウチポテト」と呼ばないで ... >>