ビーバーによるエネルギー危機 ロシア
RUSSIA MAKES IT FUNNY

ロシアのキーロフ地区にある2つの村では、興味深くも小規模なエネルギー危機に陥った。これらの村は局地的な送電線に起きた非常事態の結果、数時間電力が停止した。

電線から遠くない小川に棲むビーバーの群れが、2つの村に小規模な停電を引き起こしたのだった。ビーバーは川の堤防に生えた高いアスペンの木を切り倒した。木は丁度、送電線の真上に倒れた。緊急システムが自動的に損傷を受けた線を電力系統から切り離した。

地元電力会社の専門家が倒木を除去し、新しい電線を張った結果、村人は再び家で電気を享受できた。尚、ビーバーの群れは罰せられていない。

一言:水力発電のダムが詰まったという話かと思ったら、違いました。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-19 11:29 | 街角
<< 社命で宇宙旅行 Top 史上最大の個人情報漏洩 >>