パパの小遣いにも格差社会
お父さんの小遣い、月4万円台にアップ

アメリカGEグループの個人向け金融サービス部門、GEコンシューマー・ファイナンスの調査によると、日本のサラリーマンの小遣いは月平均で4万0600円となり、去年より2300円増加した。
月平均額が4万円台を回復したのは2年ぶり、前の年より増えたのは5年ぶりで、「景気回復」が家庭にも反映した結果と言えそうだ。

ただ、平均額では上昇したものの、実際には「小遣いが増えた」との回答が5.8%だったのに対し、「小遣いが減った」回答は16%とほぼ3倍
一部の「勝ち組」サラリーマンの小遣いだけが増えているというのが実態、だそうだ。

あなたはどちらだろうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-18 00:05 | ニュース
<< ベイダー卿にチャレンジするサイト Top 夫のいびきに怒った妻逮捕 アメリカ >>