オリンピック向けクイズ 中国
<中国>北京市、08年五輪に向け市民の素養向上目指す

北京オリンピックの成功に向けて、北京市当局が市民を対象に公開試験「オリンピック知識競争」を行っている。全問正解者の中から抽選で賞金も出されるという熱の入れようだ。

問題は四者択一形式で計50問。競技種目の歴史やルール、中国にかかわる五輪の歴史、中国人有名選手など多岐にわたり、第40問からは08年北京五輪に向けた教育的内容となっている。第50問は、北京市が今年1月、市民の素養向上を図るために開始した「文明礼儀宣伝教育実践活動」のスローガンを問うもので、「礼儀北京、人文五輪」を正解として選ぶ。

元記事では、当局がオリンピックのマナー向上に力を注いでいるというニュアンスで伝えられているが、マナーに関する出題は10問しかない。日本であれば、これらはオマケ問題とみなされそうな内容でもある。それでも、サッカー・アジアカップや反日デモ等によって、世界が中国を見る目が厳しくなっているのは間違いなく、当局があらゆる機会を捉えてマナーアップを訴えていると言えそうだ。

関連:【「トイレは流して」北京市がマナーアップ運動
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-16 00:21 | ニュース
<< 「お前はドジでのろまなカメ」…... Top カリフォルニアでM7.0の地震 >>