反ユーロで商売繁盛 イタリア
イタリアでリラが復活? | Excite エキサイト
Oddly Enough News Article | Reuters.co.uk

ユーロ加盟国のイタリアで、いまだにリラを受け付けているスーパーマーケット・チェーン「セントロ」の売り上げが最近、伸びているそうだ。

連立与党で中道右派の北部同盟が、ユーロ導入によって中小ビジネスに携わる人々の生活が困難になったと批判を始めたためだ。
これに同調する人々が、セントロでの売り上げを15%も伸ばすことに寄与しているらしい。

北部同盟は、今週末、伝統的に支持の強いポンティダで全国集会を開催し、そこでリラ復活を国民投票にかけることを党としての正式提案に決定する予定だそうだ。だが、国際条約関連事項を国民投票に掛けることは憲法で禁じられており、実際には国民投票は行われないと見られている。党としてのパフォーマンスと言うところだろうか。

このパフォーマンスで得をしたのは、北部同盟の他、セントロの経営者だけのようである。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-15 18:42 | 街角
<< 中山文科相、「子供も中教審に」 Top 体罰カフェ 韓国 >>