チリ北部でM7.9の地震
asahi.com:チリ北部でM7.9の地震-国際

14日午前7時44分ごろ、南米のチリ北部を震源とする大きな地震があった。気象庁によると、震源の深さは約110キロ、地震の規模はマグニチュード7.9と推定される。この地震による津波の心配はないという。

山間部で家屋倒壊から9人が死亡したとされるが、震源が深かったため、被害は比較的小規模だったようだ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-14 10:23 | ニュース
<< 知力低下、落書きにも影響? 宮城県 Top 薄毛は女性ホルモン減少が主因 >>