台風とハリケーン
台風、八丈島の南を北東へ 太平洋側は高波続く
Arlene Soaks Florida, Gathering Strength - Yahoo! News

梅雨の季節を迎え、台風も日本に近づくようになってきた。
11日には台風4号が日本に接近し、太平洋沿岸は波が高いということで、注意が必要だ。

Arlene話は飛んで、海の向こうのアメリカでも、熱帯性低気圧であるハリケーンの「アーリーン (Arlene )」がフロリダを席巻している。日本で言えば、台風1号に当たる名前だが、いきなりの上陸かと少々驚いた。

だが、よく考えてみると、台風やハリケーンはただの暴風雨とは違って、風速や発生海域についての定義がある。風速については、中心部付近の風速が17.2メートルを超えると台風(タイフーン)だが、ハリケーンの場合は倍の風速34メートル以上だ。
だから、弱い暴風雨ではハリケーンとして命名されない訳で、このアーリーンがやってくる前にも名も無き暴風雨がカリブ海で誕生し、消えていったのだろう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-11 09:14 | ニュース
<< 住民税、年度内納税を提言 政府税調 Top ロシア軍の機密? >>