世界の軍事費2004
CNN.co.jp : 初の1兆ドル超、冷戦集結後で初めて、世界の軍事費
AP通信によると、スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が7日、世界の軍事費に関する報告書2004年版を発表した。報告書は、世界の軍事費の合計が冷戦後初めて1兆350億ドル(約110兆円)を記録したとしている。


世界の国内総生産(GDP)と比べ、2.6%に相当するとしている。対前年比では6%増。2002年以降の平均的増加率とほぼ見合っている。米国の対テロ軍事活動、インド、中国の支出増大が大きな要因としている。米国の軍事費は総額のほぼ半分を占めた。

地域別では、南アジアの増加率が最大で、インドの19%増が主因。中国は約10%増の約354億ドルで、同国政府の公式発表より約70%多めになっている。

この記事は書きかけです

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-09 00:49 | ニュース
<< 「父の日」VS「母の日」 Top 上演中に武装警察が突入 ロシア >>