6分間の激しい運動が6時間の運動に匹敵
Ananova - Six minutes of exercise 'as good as six hours'

ある研究によると、激しい運動を1週間に6分間行えば、6時間運動したのと同じ効果が得られる。

1日2時間、週3回の運動を、わずか1日2分の運動に減らしても同じ結果を得られる、と研究者は主張した。

c0026624_1863642.jpg2分のトレーニングというのは、30秒という短時間に激しくエアロバイクをこぐことを4回必要とする。

研究の執筆者マーチン・ジバラ教授は、こう語った:
「この調査結果によって、『運動する時間がない』という言い訳には全て、直接的に異議を唱えられます。」
「これは、私たちの考えている健康維持の方法を変える可能性があります。」

応用生理学ジャーナルの今月号に載っているこの研究では、25歳から35歳の男女23人が18.6マイル(約30キロメートル)を漕ぐのにどれくらいの時間が掛かるかが調査された。

あるグループは、穏やかなペースで1日2時間、漕いだ。
2番目のグループはより激しく、60秒間爆発的に、1日10分漕いだ。
最後のグループは、全力での30秒間ダッシュを2分行い、それぞれのダッシュの間には4分間の休憩を挟んだ。

2週間目の終わりに、3グループとも再び18.6マイル走行テストが要求された。
被験者は、いずれも同程度に向上したことが明らかになった。

更なるテストを行ったところ、被験者の筋肉の酸素吸収能力も同レベルに向上したことが示された。

一言:若者だけが対象のようですが、中年向けではないような・・・?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-07 10:41 | 医療・健康
<< オランダ首相への謝罪 ベルギー Top 強制避妊法案 ベラルーシ >>