羊の代わりに番犬盗まれる ロシア
RUSSIA MAKES IT FUNNY

ロシア南部のクラスノダール州で、面白い動物窃盗事件が発生した。
旅行者が子羊と間違って、シェパードを盗んだのだ。

山へピクニックに行ってきた2家族が帰宅途中で、土砂降りの雨が降ってきた。
その上、車はほとんど運転できなくなってしまった。
そこで彼らは、妻と子供達を一つの車に乗せ、もう一台を少しだけ走らせて道を探そうと決心した。

c0026624_2118715.jpg突如、彼らは羊の大群の中にいることに気が付いた。

羊の飼い主が遠くへ立ち去ったのを見て、彼らは羊を盗もうと考えた。
彼らはドアを開け、濃い雨のためによく見えなかったので、手探りで一番大きな羊を選び出し、車中に引っ張り込んだ。
車の中でちょっと奮闘した後、男達は銃から飛び出た弾丸のように車から飛び出した。

というのは、旅行者は太った羊の代わりに、誤ってシェパード(写真)を引っ張り込んだのだった。
守護者としての本能により、この犬は不幸なハンター達が車に入るのを許さなかった。

羊飼いは怯えてずぶぬれになった旅行者達を哀れに思い、警察へ通報しようとさえしなかった。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-06 20:56 | 街角
<< 強制避妊法案 ベラルーシ Top 拉致被害家族が座り込み決定 >>