中山文科相、ジェンダーフリー教育に反対
asahi.com:「性差解消教育、はびこっている」 中山文科相が批判-暮らし

中山成彬文科相は5日、宮崎県西都市で開かれた教育関連のフォーラムに出席し、「教育の世界においてもジェンダーフリー教育だとか過激な性教育とかがはびこっている。日本をダメにしたいかのようなグループがある」と述べ、文化的・社会的に形成された性差の解消を目指すジェンダーフリーの教育などを批判した。

中山文科相らしい過激な発言だが、彼は「私たちはこれからの日本で生きていく子どもたちを素直に育てたい。できれば世の中のために貢献できるようになってほしいと思っています」とも発言。彼の頭の中では、ジェンダーフリーが世の中への貢献ではないのかも知れない。
きっと、自宅で料理をする自分を許せないのではないか。(笑)
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-06 06:40 | ニュース
<< 拉致被害家族が座り込み決定 Top セックスレスが増加 韓国 >>