カンガルー?目撃情報相次ぐ フィンランド
ザ・フィンラン道!: 北国のカンガルー
Kenguruhavainnot ihmetyttävät Tampereen seudulla

オーストラリア原産のカンガルーが、北欧フィンランドの都市タンペレ近郊で目撃されたというニュースがあった。

スニフブログ「ザ・フィンラン道!」の記事によると、今年の3月と5月に、それぞれ違う場所で違う人が体高訳60cmで長い尾のある動物を見かけたそうである。尚、フィンランド国内の動物園ではカンガルーは1頭も逃げ出しておらず、「もし本当にカンガルーだとしたら密輸されたのではないか」との見方もある。
フィンランドも夏に向かっているが、冬はとても寒い。野外でカンガルーが生き延びることは無理だ。本当にカンガルーならば、是非、早く見つけて保護してあげたいものである。

尚、この記事によると、フィンランドの森にはライオンもいるらしい。(?)旅行者はご注意を。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-05 10:48 | 街角
<< 海上保安庁に激励メール殺到 Top 中国領事が亡命申請 オーストラリア >>