地名論争 ペルシャ湾VSアラビア湾
アラビア湾かペルシャ湾か 中東でも海の呼称論争

イランが1日、アラブ紙アッシャルク・アルアウサトの記者に対し、中東のイランとアラビア半島に囲まれた海を、アラブ側の呼称「アラビア湾」ではなく、「ペルシャ湾」と“正式名”で呼ぶよう訴えたことを報じた。
c0026624_928696.jpg
この海は、日本では主に「ペルシャ湾」として知られている。
Google検索の件数で比較して見ると、認知度の違いは歴然だ。
  • ペルシャ湾─28,400件
  • アラビア湾 ─ 5,700件
    だが、ペルシャはイランの旧国名であり、サウジアラビアなどがこれに反発している。(第1次)湾岸戦争ではGulf Warと呼び、特に呼称が問題にはならなかったが、敢えて問題を避けたのかも知れない。

    ペルシア湾には、イランの他、アラブ首長国連邦(UAE)、カタール、バーレーン、サウジアラビア、クウェート、イラク、オマーン等が面しており、各国とも国としての歴史が長いわけではない。(イランにしても国名改称は1935年である)
    イランには前身として様々な王朝の「ペルシャ帝国」が存在し、それが「ペルシャ湾」という地名を支えているのだろう。
    アラビア湾とすることに反対はしないが、それは政治的な意味がある改称と意識すべきである。
    [PR]
  • by kiyoaki.nemoto | 2005-06-04 09:21 | ニュース
    << 旧敵国条項削除へ草案 Top 「とにかく就職したかった」傾向続く >>