有名人の髪を売った床屋
CNN.co.jp : 月面着陸の元飛行士、無断で髪売った理髪店を提訴か - USA
US barber in hot water for selling Neil Armstrong's hair - Yahoo! News

ニール・アームストロング「人類にとっての偉大な一歩」を月面に残した、アポロ11号のアームストロング船長。
その後、音沙汰がない彼だが、ひょんな事件からアメリカの片田舎で平和に暮らしていることが判明した。

オハイオ州シンシナティ郊外に住むアームストロングさんは、めったに公の場に出ず、インタビューにも応じない隠居生活を送っている。しかし、月に1度はマルクス・サイズモアさん(36)経営の床屋へ行き、世間話などを楽しんでいた。

ところが、サイズモアさんが昨年5月、アームストロングさんの髪を、コネティカット州在住のコレクターに無断で売ったことが発覚。弁護士を立て、サイズモアさんに対し、髪を返却するか、髪を売って得た3000ドルをアームストロングさんが設立した基金に寄付するかを求めている。

この床屋、最初はコレクター側の要求を断ったそうなのだが、相手は有名人の髪収集でギネスにも載る程。粘り強いアタックを受けるうち、気が変わったという。

ジョン・レズニコフ
余談だが、このコレクター、ジョン・レズニコフ氏の収集品にはリンカーンやケネディ、マリリン・モンロー、アインシュタイン、ナポレオンも含まれているということで、ある意味、コレクションに加えられるのは名誉と言えるかもしれない。だが、問題は床屋が(いまだ元気な)本人の同意を得なかったことだろう。

結局、床屋は切り散らかした髪の毛を集めてポリ袋に入れ、アームストロング氏の知らないところで髪の毛をコレクターに売り渡した。しかも、手に入れた3000ドルは支払いに充ててしまって床屋の手元には残っていない。それでアームストロング氏が法的手段をとるかも知れないというニュースになったが、ニュースを聞いたコレクターが新たに3000ドルの寄付を決めたという。
これで一件落着となるか。

尚、サイズモア氏が髪の毛で一儲けした最初の床屋という訳ではない。2002年、キング・オブ・ザ・ロックンロールことエルビス・プレスリーのカールした髪をオークションで売った床屋は、115,120 ドル(約1200万円)を手にしている。役得というには、あまりに美味しそうだ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-03 07:24 | 街角
<< 警察が性の奴隷を「解放」 ドイツ Top 優しい裁判官、ケーキ1個で懲役... >>