夫婦長続きの秘訣は「謝ること」 イギリス
Oddly Enough News Article | Reuters.co.uk
BBC NEWS | England | Hereford/Worcs | Love is 80 years of wedded bliss

イメージロンドン(ロイター)-世界一長い結婚生活の記録を持つイギリスの夫婦が水曜日に、自分たちの成功は詰まるところ、一杯のウイスキーと一杯のシェリー酒、そして「ソーリー」という言葉に尽きると語った。

パーシーとフローレンスのアロースミス夫妻は1925年6月1日に結婚し、今度の水曜日で80周年の記念日を迎える。

ギネス・ワールド・レコード社は火曜日に、この夫婦が結婚生活最長記録の保持者であり、同時に、2人の年齢を足し合わせると最も高齢となる夫婦でもあると語った。

「私たちはとても祝福されていると思います」とフローレンス(100)はBBCに語った。「私たちは今でもお互いに愛しており、これが一番大事なことです。」

夫婦の秘訣を尋ねられて、フローレンスは「ごめんなさい」と言うことを恐れてはダメ、と語った。

「不仲のまま就寝してはいけません」と彼女は言うが、一方、パーシー(105)は結婚生活を幸せにする彼の秘訣はたった2言「そうだね、愛しい人」だ、と言った。

夫婦には3人の子供、6人の孫と9人の曾孫がおり、もうすぐパーティーをする計画だ。

「昼食時にはシェリー酒を、夜にはウイスキーが欲しいけど、パーティーにはすごく期待しているの」とフローレンスは言った。

※現在のレコードタイトル保持者は日本の夫婦で、1926年に結婚し、78年と296日の結婚生活を送った。




[P.S.]

結婚80周年を祝ったばかりの夫妻だが、2週間後の6月15日に夫パーシー・アロウスミスさん(105)が自宅で自宅で妻フローレンスさん(100)に看取られ、この世を去った。
二人は、毎晩、お休みのキスを欠かさない仲良い夫婦で有名だったという。ご冥福をお祈りすると共に、幸せのお裾分けをしていただいたことに感謝したい。
c0026624_952162.jpg

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-01 01:41 | 街角
<< 続・アパート郵便受けに503万... Top 住基ネット:本人情報は誰のもの? >>