失敗を許さない国? 日本
Chosunilbo : Daily News in Japanese About Korea

香港の「グローバル起業家(entrepreneurialship)モニター」が、全世界の14万7780名を対象にここ42ヶ月について調査したところによると、対象国35カ国中でも日本の企業家比率は1.5%と最低だったそうだ。
各国の順位を、記事に記述のある国名だけピックアップしてみよう。
1位 ペルー(40.3%)
2位 ウガンダ(31.6%)
3位 エクアドル(27.2%)

5位 ニュージーランド(14.7%)─先進国中ではトップ

11位 米国(11.3%)
12位 カナダ(8.9%)

33位 香港(3.0%)─世界経済自由度1位を自負しているが?
35位 日本(1.5%)─勿論、最低ランク
起業家ばかりでは世の中は成り立たないだろうが、閉塞感漂う今の日本には起業家が待ち望まれているといえるだろう。ホリエモン・ブームは、正にそれを裏付けていたと思う。まだ、それほど起業家が多くないが故に、ホリエモンばかり取り上げられたとも言えようか。

起業家が少ないとは、どういうことなのか。日本同様、企業家人口比率が少なかった香港について、香港中文大学のヒュー・トマス教授は「香港の若者たちが失敗を恐れ、起業するよりも安定した多国籍企業などに就職している」と分析し、「継続的な経済発展のためには起業家精神の復活が急がれる」と語っている。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-29 23:17 | ニュース
<< 弱体化する日本遺族会 Top お手軽クラシックCD >>