お手軽クラシックCD
Excite エキサイト : 芸能ニュース

6枚組のクラシック選曲集CD「ベスト・クラシック100」が、欧州で異例のロングセラーになっているそうだ。

ビバルディ「四季」、ベートーベン「運命」、ホルスト「惑星」など、定番の100曲を収録。のべ約7時間分の6枚組にもかかわらず、3000円という前代未聞の価格もあり、発売約1カ月半で約15万セットを売り上げた。

1枚当たり500円という安さ、有名どころだけを集め手軽に聞ける点が人気の秘訣だろう。
あまりクラシックのCDを持っていない人なら、この辺からクラシックを聴き始めるのも良いかもしれない。

クラシックが苦手な人向けの入門編として、更にお勧めなのが、「フックト・オン・クラシック」シリーズだ。80年代にLP、続いてCDが出されたロイヤル・フィル演奏の傑作である。このシリーズの特徴は、クラシックの有名部分ばかりをポップなメドレーで一挙に聞けること。「こんな演奏がオーケストラに出来るのか」と感心させられるだろう。
シリーズ1枚目には、なんと108曲もが登場する。単価はベスト・クラシック100より高くなるが、クラシックに興味を持ちたいと考えている向きにはお勧めの作品になっている。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-29 21:11 | ニュース
<< 失敗を許さない国? 日本 Top 息子の誕生日プレゼントで逮捕 ... >>