バイアグラで失明の危険性
MSN-Mainichi INTERACTIVE アメリカ
TUFニュース速報
Excite エキサイト : 国際ニュース


米食品医薬品局(FDA)が、性的不能治療薬バイアグラの服用者の一部に深刻な視力障害が出ているとの報告に関して調査を始めた。38人の症例報告があるが、服用者2300万人に対して極めて少ない件数であることから、製造元のファイザーは関連を疑問視する声明を出している。

障害は「非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)」と呼ばれ、視神経に血液が流れにくくなって突然視力が低下、ひどい場合は失明する。50歳以上で高血圧や糖尿病があると発症のリスクが高いという。

27日のニューヨーク株式市場では、今回のニュースからファイザー株が売られて1.9%安となった。

ところで、アメリカではバイアグラが保険で買えるが、性犯罪者にも保険適用でバイアグラが売られていたことが判明、批判が噴出している。
今後は保険が利かなくされるそうだが、性犯罪者らが失明すれば平和になるのに、等と思ったりもする。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-28 21:57 | ニュース
<< 11歳の少女が妊娠、出産へ ロシア Top 「ブログおそおそランキング」 >>