通りで日光浴し、逮捕 ウクライナ
Ananova - Businessman lay down in street to sunbathe

ウクライナで、ビジネスマンが往来の激しい通りのど真ん中でスーツを脱ぎ、日光浴をしようと寝ころんで逮捕された。

ドミトリー・ニコライエフ(30)は彼を逮捕した警察官に対して交通妨害をした理由を、単純に、仕事するには勿体ないような良い天気だったから、と答えた。

彼がレフ・トルストイ広場でパンツ姿になり、横たわっている約1時間の間、何十人ものドライバーが車を止めて彼を見た。

彼は傍らにきちんとスーツをたたんで目をつぶり、彼の周囲を歩く人々には気づいていなかった。

一言:そういう日があるのは、よく分かります! が、場所は選びましょう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-28 00:01 | 街角
<< 「ブログおそおそランキング」 Top トイレット・ペーパーの危機 フ... >>