精子提供にも税 デンマーク
Oddly Enough News Article | Reuters.co.uk

もしもデンマーク当局がドナーに税金を課す決定をしたなら、世界最大の精子バンクの源は直ちに枯渇するだろうと、クリオス国際精子バンクが水曜日に語った。

所得税率が世界最高レベルにあるデンマークは、精子提供者の貢献に対して男性が受け取る500クローネ(46.21ポンド、約9千円)の仮払金について税金を払うことを求めている。

「これは特殊な種類の仕事ですから、料金を通常の仕事での収入と比較することはできません」とクリオスは税務当局への手紙で書き、ドナーを失うリスクがあると付け足した。ドナーの多くは学生だ。

クリオスは3つの支部で1日に30人から60人のドナーを受け入れており、毎年デンマーク人男性は世界中で1,000件の妊娠に寄与している。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-26 09:12 | 街角
<< 高齢化する暴走族 Top 公明党が首相に靖国参拝自粛要求 >>