王子が花嫁募集広告 ドイツ
Ananova - Prince places lonely hearts ad

c0026624_4445081.jpg本物のドイツの王子が、人生を分かち合う花嫁を求めて募集広告を出した。
ザクセンの王子リューディガー(51)はモルチスバーグに30室の大邸宅と自分の森を持っている。

ザクセン王国最後の王フリードリヒ・オーギュスト3世の曾孫である王子は、ドイツの新聞に広告を出した。
そこにはこう書かれている:
「本物の王子、優しい性格で勤勉、大きな失望を経験、25歳から50歳までの礼儀正しい女性との結婚を希望」
「毎月のポケットマネーは2,500ユーロ(約34万円)」

そして彼はこう言った:
「私は私の愛全てと宝物を彼女の足下に置くでしょう。」
「私の未来の妻は、829年間ザクセンを支配した、ヨーロッパでも最も古い王朝へ嫁ぐことになります。」

しかしながら、平民がこれに合わせる必要はない:
「私は、できればザクセンの中から、結婚相手としてプリンセスを捜しているのです。」と彼は説明した。

でも、適当なドイツ人が見つからなければ、イギリス王室から候補を探すことも構わないと彼は思っている。

彼の妻ダイアナ(46)は、彼との離婚に頭を悩ませており、─今や、離婚の仮判決はいつ出てもおかしくはない。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-26 04:44 | 街角
<< IDカードの偽造対策 ベルギー Top 10秒で全国警報、「J-Ale... >>