親の職業と胎児の性別
★親の職業により胎児の性別にかたよりがある!! (゚゚;)ホント
Want a boy? Then get a man's job, study suggests - Yahoo! News

Yahoo!のニュースで注目されているようだったので、翻訳記事を書こうと思っていたら、【知識の泉 Haru’s トリビア】でまとめられていたので、こちらを引用。
イギリスで様々な職業を調べたところ、片親もしくは両親の職業により、生まれてくる子供の性別に偏りが出たという。
教師や看護師のような「女性的な職業」(人の世話をするような仕事)では女の子の割合が高く、逆に会計士や技術職のような「男性的な職業」の場合には男の子の割合が多かったという。その割合も下記のように有意な差が見られる。

イギリス男女の出生率
105(男):100(女)

看護婦など「人の世話をする職業」
100(男):
135(女)

(女の子の生まれる比率が高くなる)

技術者など論理的な仕事
140(男):
100(女)

(男の子が生まれる比率が高くなる)


これだけはっきり差が付くように見えても、理由は未解明だそうである。

この調査とは全く関係ないが、私自身がよく聞く話で、「頭脳労働者(研究者など)には女の子が生まれやすい」というジンクスがある。周囲を見渡すと、何となく当たっていそうな気もしてくるが、統計を取ったことはないので、やはり真偽の程は分からない。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-24 18:48 | 街角
<< 総合商社のカメイ、北欧から牛タ... Top 残業を減らすには >>