国内ブログ利用者が300万人超える 総務省
asahi.com: ブログ利用者、延べ335万人 総務省推計-社会

総務省が17日、2004年末現在でのブログ利用者の推計を発表した。
それによると、利用者は約335万人、閲覧者は1651万人に登ったと見られるそうだ。

ブログは手軽に更新が出来ることの他、トラックバックという情報発信機能があるのが特徴で、情報の伝達・共有にも便利なツールである。従って、利用者が増えれば相乗効果が生まれ、更に利用価値が高まる側面がある。

ブログが今後ますます利用されるのは間違いなく、総務省では次のようにコメント。
06年度末には利用者が約782万人、閲覧者が約3455万人と、ともに倍以上に増えると予測しており、総務省は「個人間の情報交換が盛んになることで、新しい技術やビジネスの芽になる」とみている。

ちょっと古いが、総務省の昨年8月末の統計速報によると、DSL回線や光回線、移動端末の回線などの延べ利用者は2千万人を超える数だ。この数自体も増えつつあるが、その数の比を見ると、全てのインターネット利用者がブログを見ずには済まない時代がやってきたのだと思う。

関連:【ブログを知らない、3割も -ネット1000人調査
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-18 02:03 | ニュース
<< キムチ輸入が急増 韓国 Top マイム・マイムの思い出 >>