マイム・マイムの思い出
フォークダンスは絶滅の危機なのか? | Excite エキサイト

Exciteの記事に、「フォークダンスは絶滅の危機なのか?」という記事があった。なんでも、誰でも知っていると思った「マイム・マイム」が最近の小学校では教えられていなかったことにショックを受けたらしい。
運動会などの主流はSMAPやらモー娘。やらの曲にあわせて踊る「リズムダンス」。なんとも味気ないではないですか。
まぁ、この辺は共感できるのだが、教えられていない物は踊れない。それに、物事には流行・廃りというのがあるではないか・・・。

学校フォークダンス 小学校何年も前になるが、実はレクレーションの指導者をしていたことがある。数十人の子供達を引き連れてキャンプやらピクニックやら、自分自身も楽しめる行事をいろいろと主催していた。(笑)
あるキャンプの夜、キャンプ・ファイヤーを囲んでの余興を増やそうとした時、この「マイム・マイム」を思い出した。誰でも知っていて踊れるだろうし、火を囲んで踊るサークル型のダンスだから、ぴったりだと思ったのだ。ちゃんとテープも用意してある。
ところが、子供達は「マイム・マイム」を知らなかったのだ。教わったことがないという。

キャンプファイヤー一瞬戸惑ったが、私は「マイム・マイム」を教えて、踊ることにした。右足、左足、ひねって、ジャンプ・・・という動作を「1,2,3,4」と掛け声をかけつつ反復し、徐々に教えていった。大人が何人かいたので助かった。彼らの動作を見ればすぐに覚えられる単純さだ。
そして、クライマックス部では「マイム、マイム、マイム、マイム、マイム・ベッサッソン!」と言いながら輪を小さくし、中央のファイアーを蹴り上げる動作をする。互いの顔が見える近さだ。これが子供にウケナイ筈がない。

いざ、本番では、テープに合わせて、皆、元気に踊り出すことが出来た。テープを3回は繰り返すのが通常だが、「もう少しやりたいな」と思う辺りで切り上げるのがゲーム指導のコツでもある。時間がないので切り上げたのだが、子供達も皆打ち解け、雰囲気が各段に良くなっていた。やって良かったと思った瞬間だった。

関連:マイムマイム(音が出ます)
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-17 21:58 | 街角
<< 国内ブログ利用者が300万人超... Top 竹島、尖閣諸島、沖ノ鳥島に本籍ある人 >>