「日本」の読み方はNipponよりNihon 
asahi.com: 話し言葉、「ニホン」が「ニッポン」に圧勝 国立国語研

日本銀行券(紙幣)等を見ると、我が国の正しい読み方は「ニホン」ではなく「ニッポン」であることが分かる。ローマ字で「NIPPON」と書いてあるからだ。
(※ローマ字も片仮名や平仮名同様、日本語の一表記方法である)

しかし、日常生活では様々に読まれている。国立国語研究所などの調査・分析により、実際の話し言葉では、殆どの場合で「ニホン」と発音されていることが明らかになった。
c0026624_13164423.jpg

確かに、「ニッポン」と発音する場面は少なそうだ。
パッと思いつくだけでも、「ニッポンチャチャチャ」とか赤胴鈴之助の歌で「剣をとっては日本一に~♪」程度しか思いつかない。
NHKの番組名だって、「にほんごであそぼ」の時代である。

そのうち、古い日本銀行券を眺めながら、「昔はニッポンって言ってたんだなぁ。」などと回想する日が来るかも知れない。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-12 12:54 | 街角
<< 中国の「民主化」意識を刺激 台... Top TBSの部長がコラム盗用 >>