衣食足りて、人質を解放 オーストラリア
CNN.co.jp : 刑務所の立てこもり、「ピザ」配達で人質解放
囚人たてこもり事件、ピザで解決 | Excite エキサイト

オーストラリアのタスマニア島にある刑務所で7日午後発生した暴動は、9日朝までに人質が全員無事解放され、解決した。
暴動は、刑務所内の食事や待遇の改善を求めたもの(ありがち?)だったが、人質解放交渉が進んだのも、美味しい差し入れが功を奏したかのようだ。
騒ぎを起こした受刑者は、刑務所の受付などを占拠し、窓を割ってコンピューターや家具を壊し、受刑者記録を燃やすなど大暴れしたが、けが人は出なかった。

また、作業内容と更正プログラムの充実や監房混雑の緩和、医療サービスの向上など、24項目の改善要求を提示した。

さらに、7日夜には、ピザ7枚とコカコーラ6本、ガーリックトースト20枚を要求。食料と医薬品を差し入れなければ、人質となった刑務所長の指を、1本ずつ切り落とすと脅していた。

しかし、交渉の結果、15枚のピザを差し入れし、提示された24項目を検討することで、話し合いがまとまった。ピザは、人質の刑務官が解放された後に届けられた。ピザに満足した受刑者は9日早朝、最後の人質を解放した

一言:久々に飲む炭酸飲料の、うまいこと。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-09 23:43 | 街角
<< 大腸がん:野菜や果物の摂取、予... Top 東京都小笠原村沖ノ鳥島一番地 >>