寝ていたホームレスに大金 ポーランド
Ananova - 7,000 left on homeless woman's lap

c0026624_17214155.jpg
ポーランドの鉄道駅舎の外で目覚めたホームレスの女性が、膝の上に約41,000ズロチ(約135万円)乗せられているのを見つけた。
このお金は封筒に入っており、「ホームレスのために」と書かれたメモが一緒だった。

地方紙によると、「おばあちゃん」と呼ばれているこの女性は、ワルシャワ中央駅で一晩過ごした後、目覚めた時に41,000ズロチが自分の膝の上に置かれていたのを発見し、大変驚いた。
しかし、彼女はお金が彼女のためのものだと信じられず、これを手に持って地元警察に直行した。

地元メディアによると、警察は金の出所を調査するつもりだが、もしも元の持ち主が見つけられなかった場合は、この老婆に返されると言っているそうだ。

一言:犯罪がらみでなく、善意のお金だと信じたいものです。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-07 15:02 | 街角
<< 人を褒めない文化 Top 「まぬけ面」に罰金を課した警官... >>