中国、変動為替の早期導入を否定
Excite エキサイト : 経済ニュース

中国の金人慶・財政相は、中国は人民元改革を実施する覚悟だが、為替レートに関する市場での憶測の広がりは、中国政府が行動するのを困難にしている、との見解を示した。
当地で開催されたアジア開発銀行(ADB)年次総会の合間に述べた。
この発言を受けて、外為市場では人民元切り上げが間近との観測がやや後退し、円やアジア通貨が下落した。

「為替レートに関する市場での憶測」とは、元が急激に買い進められることだろう。
中国為替相場の変動に消極的な姿勢を見せたことで、しばらく人民元は買われないだろうが、長期的には変動相場制に同意しているので、いずれは値上がりするだろう。
資金に余裕がある人は外貨預金でもしてみてはどうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-06 02:08 | ニュース
<< 図書延滞料金2,190ドル(2... Top 日本人は小顔好み? >>