ヒトとネコの共同トイレ オーストラリア
猫が人間のトイレを使えるように? 8週間の訓練システム | Excite エキサイト

人間の生活圏が拡大し、動物の住める場所が年々縮小する中、人間と暮らす動物だけは安寧が保証されているかと言えば、そうでもないようだ。
人間のライフスタイルを押しつけられるペットにとって、時にそれは受難となる。

オーストラリアの女性が8週間でネコを訓練し、人間用トイレを使わせることに成功。この時使った猫用トイレット・トレーニングシステムを「リッター・クウィッター」と命名し、売り出したそうである。
「リッター・クウィッター」(http://litterkwitter.com.au) は三つのステップで猫に人間用トイレの使い方を教える。まず便座の形をした皿のような赤いディスクを人間用トイレの横の床に置き、ふつうの猫用トイレのように使う。次に赤いディスクを人間用トイレの便座の上に置く。こうすれば、猫はジャンプして便座にのぼるようになる。

次に赤いディスクは小さな穴のあいた琥珀色のディスクに取り替えられる。猫が下に水があることに慣れてきたら、琥珀色のディスクはさらに大きい穴があいた緑のディスクと取り替えられる。
最終的な目標は、潔癖性の猫たちが人間と同じ便座を使うことができるようになることだ。

ホームページを見ると、「小さなトレイにさようなら!」とか、「No More Mess, No More Germs, No More hassle!」(もう散らからず、ばい菌も増えず、面倒もありません!)と謳っており、この女性がトレーニングに掛けた情熱さながら、ネコのトイレ掃除が大変イヤだったことが伝わってくるようだ。

[P.S.]インタビューを含めた動画がこちらから見られます。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-04 14:01 | 街角
<< 貧乏暇無し Top アパート郵便受けに503万円 京都 >>