小泉首相、オランダでも謝罪
Yahoo!ニュース - ロイター - 小泉首相がオランダで謝罪、戦時中の捕虜の待遇で

先のインドネシア・バンドン会議では、特に「アジア諸国」に対する戦時の反省を述べた小泉首相が、今度は当時の敵国の一つオランダへ謝罪の意を表した。
南西アジア・欧州4カ国歴訪中の小泉首相は2日、最後の訪問国オランダでバルケネンデ同国首相と会談し、第2次世界大戦中に旧日本軍がオランダ人捕虜に苦痛を与えたことを謝罪した。

今更かも知れないが、インドネシアでの経緯から、オランダに対しても謝罪を表明する流れが出来ていたようだ。

これで、当時の日本経済を封鎖した「ABCD包囲網」のうち、CとDについては謝罪したことになる。だが、AとBについては、何も無いだろうと思うのだが、はて?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-03 13:53 | ニュース
<< 誤射事件で米伊が見解相違 Top あるプログラマーの起業 アメリカ >>