安倍幹事長代理、首相への意欲?
Excite エキサイト : 政治ニュース

自民党の安倍晋三幹事長代理は28日午後、テレビ東京の番組収録で小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関連し「私は今も参拝している。国の指導者が国のために殉じた方に尊崇の念を表すのは当然の義務だ」と述べ、将来、自らが首相になった場合でも参拝を継続する考えを示した。司会者の「首相になっても靖国神社に参拝するか」との質問に答えた。

安倍氏の主張は以前からのままなので今更目新しくはないだろう。
だが、今回は司会者にうまく誘導される形で、首相への意欲を表明したかのようだ。
個人的には、安倍氏にはずっと党側の人間でいてもらい、自由な発言をしてもらいたいのだが。

と思っていたら、「安倍氏2日訪米 「ポスト小泉」アピール」というニュースも。安部氏側のコメントではないが、やはり、ポスト小泉を狙っていると語られてしまうのか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-01 23:53 | ニュース
<< ケータイに表れるパーソナリティ Top 台湾を巡る三者の綱引き >>