民族音楽で心が穏やかに ギリシャ
Ananova - Folk music calms drivers

ギリシャ警察が、例年の東方正教会の復活祭(イースター)大移動に先立ち、ドライバーへ民族音楽の収録されたCDをただで配布している。
サントリーニの協会
警察によると、これらのCDはポピュラーなもので、交通規則や地図、旅行者に対するイースター祝いのメッセージなどと共に配布されている。

公安大臣のジョージ・ヴールガラキスはアテネ・ニュース社にこう語った:
「市民の皆さんには、路上では特に注意して頂きたいと思います。」

今年既に100人の死者を出すほど、ギリシャの交通事故はヨーロッパの中では多い方だ。

(警察では)これに加え、祝祭日の週末を安全にするための手段として、2626人の警官、904台のパトカー、81台の覆面パトカー、270台の白バイ、20台のレッカー車を準備している。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-01 14:30 | 街角
<< 「尖閣諸島に自衛隊を」 民主・枝野氏 Top 米大統領の「危険人物」発言に北... >>