タイタンの大気中に複雑な有機物
Cassini-Huygens: News-Press Releases-2005
『カッシーニ』、タイタンの大気中に複雑な有機物を発見 | Excite エキサイト : ニュース


タイタンの上層大気に含まれる有機物土星の衛星タイタン上空を周回している探査機カッシーニが、タイタン大気中に複雑な有機物を発見したことが報じられた。極低温の大気にもかかわらず、複雑な有機物が作られうることが判明したことで、生命の起源についての議論に一石を投じると見られる。


カッシーニはタイタンの凍りついた地表から約1000キロメートル以内の上空を飛行し、高層大気に炭化水素が含まれていることを発見した。
 タイタンの大気がおもに窒素とメタン――最も単純な組成の炭化水素――で構成されていることはすでにわかっていた。しかし科学者たちが驚いたのは、今回のフライバイでもっと複雑な有機物が発見されたことだ。タイタンの気温はおよそ摂氏マイナス180度と非常に低いため、有機物は凝縮して雨になり、地表に落ちると科学者たちは予想していた。

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-30 10:10 | 自然科学
<< 非常事態宣言、3ヶ月ぶり解除 ... Top チョコレート・パック フランス >>