W杯、日本-北朝鮮は第3国で FIFA決定
Excite エキサイト : 主要ニュース
Excite エキサイト : 主要ニュース

国際サッカー連盟(FIFA)は29日、スイスのチューリヒで規律委員会を開き、3月のワールドカップ(W杯)アジア最終予選で観客が暴徒化した北朝鮮に対し、同予選の次のホームゲームとなる日本戦(6月8日・平壌)を第三国に移し、観客無しで開催させる異例の厳しい処分を決定した。
 代替開催地は今後決定するとしている。

怪我人が出ていない試合での開催地変更は異例の措置だというが、北朝鮮-イラン戦での観客暴徒化後に北朝鮮は「暴動の原因は判定にある」とまで発言。いくら再発防止を約束しても、この態度は戴けないだろう。

これまでの試合で、北朝鮮は3戦全敗だ。負ける度に暴動を起こされたのでは叶わない。
北朝鮮には2万スイスフラン(約180万円)の罰金も科されたというが、FIFAの厳しい態度をはっきりさせるための措置として、これくらいは当然と思う。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-30 00:44 | ニュース
<< 半世紀ぶりの国共会談 Top 「雑草という草はない」 >>