カエルカクテルを阻止する警察 ペルー
Oddly Enough News Article | Reuters.co.uk
Ananova
ペルーで人気のカエル・カクテル用のカエル4000匹を押収

カエルに関する話題をもう一つ。
ペルー警察は、媚薬ドリンクに変えられるカエルを救おうキャンペーンに着手したそうだ。

ネイティブなペルー人の間では、『フロッグシェイク』は男性機能を高める興奮剤として人気がある。

警察は、リマの倉庫を急襲し、4000匹のカエルがジュースに変えられるのを救った。

Terra Noticias Populares紙は、カエルが箱詰めされており、もう少しで液状化されるところだったと伝えている。だが、現在、それらは自然保護区へと逃がされた。

警察のスポークスマンは、こう言っている:「ジュース・メーカーからカエルを救い出すことは、我々の新たな任務なのです。」

尚、ロイター通信によると、カエルは5000匹いたが、1000匹は輸送中に既に死んでいたそうだ。

このようなカクテルはアンデス山中でポピュラーであり、今回発見されたカエルもアンデス南部の山々にある湖から捕獲されてきたことは明らかだという。
また、リマ市内のショップでは、カエルを運搬するためのタンクも売られているという。旅行者はうっかりカクテルを注文しないよう、注意が必要かも知れない。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-30 15:45 | 街角
<< カエル「謎の爆発死」、原因はカ... Top カエルが謎の爆発 ドイツ >>