カエルが謎の爆発 ドイツ
CNN.co.jp : カエル1000匹が謎の「膨張、爆発」、ドイツ - サイエンス
Tokyo Fuku-blog: あべしっ! カエルの謎の破裂死あいつぐ

不気味な事件がドイツで起きている。これはもう、そのまま伝えるしかない。

ハンブルクでこのところ何千もの数のカエルが奇妙な死に方をしている。突然破裂するというのだ。
 動物保護団体や獣医の報告によれば、これらのカエルは体が膨らんではじけ、周囲約1mにはらわたを撒き散らしながら死ぬという。保護団体のヴェルナー・スモルニク氏によればまるでSF映画のようだという。「カエルが地面を這ってきたと思ったら、膨らみはじめて破裂するんだ。」カエルの体は通常の3倍半ほどまで膨らんだという。
 ハンブルク北部のアルトナ地区の湖は破裂死したカエルの数の多さで今や「死の池」と呼ばれている。湖への立入りは禁止され、毎夜2時から3時、破裂死のピークの時間帯には生物学者が訪れる。
 今のところ未知のウィルス説、菌による水の汚染説、カラスに対する防御説、北斗神拳説(ウソ)などがささやかれている。

イソップ寓話実物を見てみたい人もいるかも知れないが、原因が解明されるまで、一般人の立ち入りは禁止されている。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-30 15:18 | 街角
<< カエルカクテルを阻止する警察 ペルー Top BSE自主検査の方がマシ カン... >>